やはり人気ランキング上位の予備校は良い

学習計画とサポート

予備校選びが難しい | 学習計画とサポート | 自分に合った予備校を

最初は学習計画を立て、1年に数回ほど面談を行います。
学習計画はモチベーションを維持するために役立ちました。
面談で学習計画について担当者と話し合うことで、怠け心を抑えることができます。
面談の回数は決まっていますが、希望すれば何回でも面談してくれるのは良かったです。
志望する学部や学科がはっきり決まっていなかったのですが、担当者と話すことで少しずつ自分の希望が形になっていきました。
予習や復習の仕方についても上手な進め方を教えてくれるので良かったです。
1年通っていると途中でスランプ気味なる学生は多いので、対策もしっかり取れていました。
スランプになったときは励ましてくれるし、大手の学校だけあって授業のカリキュラムやサポートはしっかりしていました。

最近自分が医学部医学科志望でいいのか疑問に思い始めた…医師は確かにかっこいいと思うし興味がある。
そのために予備校増やした。
親が医師な訳でもないし…薬学部とかに変えるべきなのかな…でも地元にないし…やっぱり医師になって人を救いたいって思いもある…

— わん (@Wan_arsKinKij) 2018年4月14日