やはり人気ランキング上位の予備校は良い

自分に合った予備校を

予備校選びが難しい | 学習計画とサポート | 自分に合った予備校を

システムがきっちりしすぎて窮屈に感じることがあったものの、トータルで考えると優れたカリキュラムが組まれていたと感じています。
通った学校にはユニークな学習支援システムがあり、生徒の志望に合わせて必要なツールを必要な時に提供してくれます。
そのツールを上手に使いこなせれば、かなり効率よく学習できます。
ツールを上手に使いこなせる人と使いこなせない人がいて、ツールを使いこなせないと差がどんどん開いてしまいます。
担当者は勉強を上手に進められない人をフォローすべきですが、生徒数が多いために全ての人に目が届いていないように感じました。
モチベーションが下がり効率よく勉強を進められないと、成績にもそれがはっきり出ます。
生徒が記入したツールは、担当者が確認して必要な学習対策を考えてくれます。
講師が学習面で支え、担当者は講師と情報を共有して学生の学力を向上させますが、数が多いと全員にキメ細やかな労わりを見せるのは大変です。
生徒が自ら自分の状態に気がついて、将来の目標に対する軌道修正を行いながら学ぶというのが理想の学習スタイルですが、理想どおりにはなかなかいかないです。
目標を明確にすることがすごく大事で、ゴールの設定をしっかりと行ってから土台となる基礎学力をつけていきました。
1年をトータルにイメージして計画を立てていたので、修正がしやすかったです。
年間のカリキュラムにそって学習しますが、テキストはよくできていました。
人気がある講師が多かったですが、特に人気が高い講師は教え方も上手でした。
様々なことがあったものの、結局大学に行くことができ、素晴らしい経験ができたので良かったです。
勉強するには学校選びはすごく大事なので、これから選ぶ人には慎重に選んで欲しいです。